SOMAをプレイした

SOMAというSFホラーゲームをプレイした。

結論から言うととてもおもしろかった。ネタバレになってしまうけどコピーされた自分は果たして同じ自分なのかというのがテーマだった。

ぼくは同じ自分ではないと思う派だけれど、暗くて狭い海底で終わるよりは偽物だけど明るい快適な所に行って結果を先延ばしするのも悪くないと思った。(実際ED後のシーンはとても気持ちのいいものだったので)

HUDがほぼないので没入感がすごかった。以前プレイしたObserverもそうだった。画面に走るノイズを減らすために何かを摂取するところも似ていたかも。

サイバーマンデーセールでアウトドアグッズを買った

「アメリカのサイバーマンデーセールでアウトドアグッズを買うとお得だよ」と聞いて色々買ってみることにした。

今回使ったのはmoosejaw(ムースジョーと読むらしい)。サイバーマンデー限定で50%OFFになるセールがありました。割引になった金額はMoosejaw RewardSというポイントで返ってくるみたい。

50%OFF適用の条件はこんな感じ。セール品は12.5%OFFになるから注意!と書いてあった。

今回買ったのはファールレーベンのジャケット、サーマレストの枕とマット、アイスブレーカーのインナーの4つ。全部10%~20%OFFのセール品だったので残念ながら50%OFFじゃなく12.5%OFFに。配送は無料の4~6日かかるのを選んだ。

日本に直接送れないものもあるのでスピアネットの転送サービスを使った。上の注文のRewardsでマグカップ等の小物を注文。今度はなぜか2営業日で届く配送が無料だったのでそれを選んだ。

上2つの荷物がスピアネットの倉庫に届いたのが現地時間の12日、倉庫からの発送が13日、日本に到着したのが19日、通関したのが20日でようやく今日受け取った。

この投稿をInstagramで見る

冬用マイニューギアが届いた!

U_C(@u_c_c)がシェアした投稿 –

さて、結果お得だったのか振り返ってみたいと思う。

  • セール前の金額:694.85ドル
  • 購入した金額:547.62ドル
  • Moosejaw Rewards:68.45ドル
  • 転送手数料:77ドル
  • 関税:7200円

694.85ドル – 547.62ドル + 68.45ドル – 77ドル – 7200円で7777円くらい得した感じになったり (1ドル108円で計算) 。セール品は12.5%オフの注意書きを見落としていたのが残念だなぁって思うけれど、一生使えそうなジャケット手に入れたのでいいかなとも思う。来年もたぶんやる。

2019年の夏休みは種子島へ

天の川

2019年の夏休みは2泊3日で種子島へ行ってきました。

前回星空撮影をしてみたいと書いたので、さっそく撮影してきました。有言実行です。

種子島は光害がない島なのでばっちり天の川が撮れました。写真は撮って出しのJPEGでは見えにくかったのでPICASAでちょっと加工してます。

星空撮影初めてだったので構図とか適当です。

レンズは旅行用レンズとして選んだトキナー opera 16-28mm F2.8 FF。画質はいいけど重かったので、一眼は完全星空撮影用にしてもっと軽いsamyang 14mmとかの単焦点レンズにすればよかった…!

景色はGoProで十分撮れますからね。

 

種子島宇宙センター

今回の旅行のもう一つの目的、種子島宇宙センターに行ってきました。

何年か前に九州ツーリングで内之浦宇宙空間観測所になんとなーく寄った時に、「次は種子島宇宙センターだな」と思ってたのがようやく叶いました。

キャプテンアースやロボティクスノーツの聖地訪問も兼ねてます。

来月打ち上げがあるということで、見学ツアーにロケット格納庫が入ってなかったのが残念だけど、種子島一キレイな海とロケットが同時に見れてよかったなと思いました。

白い砂浜と青い海、赤いロケットはめっちゃ夏って感じ(雑)

 

千座の馬屋

千座の馬屋はなんとなく良かったところ。大量のフナムシが壁に張り付いててビビりながらトンネルくぐったりしてました。

 

というわけで3日間島をぐるぐる周りましたが、一つ心残りがあるとすればルートの決め方や時間配分が適当すぎて資料館とかを見る時間が少なかったってところですね。

鉄砲館は見ましたが、意外と地元北海道や本州つながりがあったりしてもう少しゆっくり見たかった…。

今度もし屋久島とセットで行くことがあればその時はじっくりみようと思います。

来年も離島行きたいですね。できればバイクで行けるところで…。

 

ちなみにこの旅行の後、最終日にたべた鶏レバ刺しが当たったのか謎の高熱と腹痛(腸炎)でその後の夏休み中ずっとダウンしていたので。夏休みネタはありません。

それではまたこんど。

NEMO GOGO LE

IMG_20180722_054343.jpg

新しいテントを買いました。NEMO GOGO LEです。いわゆるビビィサックというものになります。エアフレームです。

買った理由は「なんとなく小さなテントが欲しかったから」。たぶん一昨年テンマクデザインのグランドハット2という大きめのテントを買った反動が来ています。テントって寝るだけの場所だし別に狭くてもいいんじゃないですか、みたいな。

一応「雨が降ったときに出入りに苦労するだろうな」という予想は、買う前についていたのでグランドシートを応用したタープも購入済みです。

使ってみた感想としては「狭いけれど寝返りをうてるくらいの幅はあるし意外と快適」という感じ。

一応頭の周りにブーツやザックを置けそうなスペースはあるようです。

上方向には狭くてテントとシュラフが簡単にくっつくけれど、もうこれは諦めてシェラフカバーとかしないとだめだろうと思います。(今回はエスケープヴィヴィを使ったのでそんなに気にならなかった)

結露については今回は入口を開けてメッシュだけの状態で寝たのでわからないけれど、透湿素材で出来てるしそんなに気にならないはず。そもそもタープの下で使うなら入り口開けて使えるのであまり気にしなくていいかなと。

ツーリングメインで使おうと思っているので狭いというデメリットよりも、設営・撤収の速さとかコンパクトさとかのメリットが大きいと思います。1泊のキャンプでしか試してませんが連泊での使い心地はどうなのか。お盆のキャンプツーリングで確認してみようと思います。

 

IMG_20180721_212959.jpg

上はテントの中で寝て足元にカメラを向けた写真。足元が見えない。壁がある。もうすこしテンションを掛けて張れば良くなるはず・・・。

ちなみに私はこれを限界野宿テントと名付けました。

Kazumasa Oda Tour 2018 ENCORE! エコパアリーナ

IMG_20180512_160038.jpg

チケットあたってしまったので2日間行ってきました。

2年前と比べると歩きながら歌うところとかで声が安定しなくなっていて、歳の影響を感じるところがあった。

でもピアノの弾き語りは安定してすばらしいし、それだけで行く価値はあったと思う。

稲葉さんと向かい合ってギター弾くところとかも好き。

今回2回目だけど毎回新しい、聞いたことがない曲が聞けて楽しい。

 

コンサートのMCとかのメモ(うろ覚え)↓

■1日目(天気:晴れ)

・「一緒に歌っているのを見るとうれしくなる。だから一緒に歌える曲を考えてみました。」から愛の唄。

・「知人の医者から『俺は死ぬまで患者を診る。お前は聞いている人がいるなら歌い続けろ』と言われました。そのつもりでいます。」

・ご当地紀行は奥大井湖上駅に行って駅ノートを書いていた。列車に乗ったときは「なぜか父のことを思い出しました」と。

・「毎年行ってます!」「毎年はやってないんですが・・・」

■2日目(天気:雨)

・「こんなすごい天気のなか来てくれて、ありがとうございます」

・「今日は母の日ですが、母の日に何か贈ったことはなくて、誕生日にはプレゼントをした記憶があります。」

・「母の好きな曲は夏の終わりと愛の唄でした。」からの愛の唄。

・「また会いましょう」

・「長生きしてね!」の声に照れる。

・「結城くんは静岡だけのピンチヒッターとしてきてくれました」と紹介。