11月長野1泊ツーリング

11月にツーリングプランとGoToキャンぺーンを使って、一泊ツーリングしてきた話を書こうと思う。

1日目のルート

1日目は連休最終日だったのでゆっくり出発。GoToキャンペーンが始まってから休日の道路混雑がヤバすぎるので、平日に有休をとって出かけたほうが快適だと思う。

平沢峠できれいな八ヶ岳を見れるかなぁと思いながら、中央道を西へ。途中八ヶ岳PAで天気を確認して「ちょっと山のふもとに小さい雲がかかってるけど峠まで行ったらまぁ見れるでしょう」と思ったので、いつもの小渕沢IC→八ヶ岳高原道路ルートで平沢峠に向かうことにした。でも東沢渓谷あたりで雲の中に入って、周りが真っ白になって雪が舞ってきて完全に行く気力がなくなって引き返し。じゃあ代わりに何しようってなって、来る途中に目をつけていた防火帯にある空き地で撮影会をすることにした。

ちょうど日が差してきていい写真が取れた。バイクをこうやって真面目に撮るのは初めてな気がする。30分くらい写真を撮ってた。

八ヶ岳高原ライン1

もう一枚はこれも事前に目をつ行けていた路肩で。lightroomで現像するときにクロスプロセスを使ってみた。クール。

八ヶ岳高原ライン2

撮影が終わったのがちょうど昼前だったので、諏訪あたりで昼食をとろうと思ってハルピンラーメンへ。諏訪近くに行ったらいつも行ってる。今回はニンニクラーメンを大盛で。

うまい

この後はアルプス展望道路とか走りたいなぁと思っていたら、予想以上に暗くなるのが早かったしチェックイン予定時間まで時間がないこともあって、千曲のホテルに直行した。諏訪→松本→千曲と高速のない区間の移動だったので割と時間がかかった。もうちょっとホテルをとる場所を考えたほうが良かったかも。

途中で紅葉がきれいだったので写真を何枚か撮った。写真を撮るくらいの時間はあった。

道を間違えて見つけたでかいイチョウの木
雲の隠れた北アルプスを心の目で見る
姨捨駅の近くから千曲市を眺める
おつかれさまでした

この日は久しぶりのツーリングにしてはなかなかの距離を走ったので、疲れてて早めに寝てしまった。ホテルは連休最終日ということもあって、かなり空いてて最高。温泉も独り占め。


2日目

2日目のルート
千曲市の朝

2日目は1日目に行かなかったアルプス展望道路にとりあえずダメ元で行ってみることに。天気予報では長野の北西部は寒気が入ってきてて天気が悪いみたいだけど、雨降ったら即引き返せばいいやと。雪が降ってないことは事前に天気予報で確認しておいた。

昨日通った聖高原にまた登って、アルプス展望道路へ。意外と天気持ちそう…と思ったけど棚田で写真撮ってたらポツポツ降ってきた。引き返す。結局北アルプスは見れなかったのでまた来年来よう。

これ撮った後から雨が。

この後は聖高原まで戻って~というのはつまらないので、昨日通ってよかった県道303を使って国道143で東へ。国道143は地図で見る限りはヘアピンが連続してて楽しそうと思ってたけど、舗装ガタガタでなかなかの酷道だった。途中「トンネル作って!」みたいな看板があったから、そのうち通れなくなってしまいそう。

途中道の駅でGotoキャンペーンでもらえるクーポンを消費しながら、今回のツーリングの第2の目的地、チェリーパークラインへ。入口がわからな過ぎて割と行ったり来たりしてしまった。交通量の少なくて快適に走れるのでいい感じの道だった。途中林が伐採されたのか景色がひらけた場所があった。ただここも1500m付近であられが降ってきてUターン。

引き返したときに一枚。引き返すときにUターンで倒してテンションが下がった…。

チェリーパークラインを降りたところで13時くらいで、なんだか早く帰りたい気分になっていたのでまっすぐ高速を使って帰宅。途中群馬の高速降りてすぐの道の駅で、エンデューロクラスタで噂されている玉こんにゃくを買ったりした。おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください