K-5 Ⅱsを修理に出した

[peg-image src=”https://lh3.googleusercontent.com/-8CPHsT-FxG0/W1cyzkfHxxI/AAAAAAAANAs/aIsZUaflQvE8KzTsRy88sc_Dzn99OgPnwCCoYBhgL/s144-o/IMG_20180722_201320.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/109658220299454837775/6568046594366199089?locked=true#6581785241974195986″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_20180722_201320.jpg” image_size=”2607×2609″ ]

GWツーリングの最終日の雨晴海岸で故障が発覚したK-5 Ⅱsを修理に出しました。

故障内容はシャッタースピードをあげると写真の上に黒い帯ができたり、全体的に暗くなったりするというもの。

たぶんシャッターユニットの故障だろうなーと思いつつもサービスセンターに持っていく以外の修理の出し方がわからず、今月まで放置していました。

でもリコーのサイトを見たら宅急便で送る方法があるじゃないか! ということで故障が発生する時の条件をしぼりこんで今月7日に出してみました。

帰ってきたのが先週土曜日。大体2週間くらいで帰ってきました。修理内容はシャッターユニットの交換。部品代と工賃で1万7千円くらいになりました。

これでお盆のツーリングもいい写真が残せそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください